未経験からエンジニアへの転職を目標とする方の心得!面接側から伝えておきたいこと。

こんにちはなみぞうです。

近年、IT業界に未経験からエンジニアを希望する転職者が増えております。
理由としては大きく2つ。

1つ目が近年はAI・IoTなどの新しい技術の登場により社会全体がIT化を目標としているものの、現場ではエンジニア不足に直面し人手が足らない為募集が多いこと。

2つ目が若年層の仕事に対する考え方が変わりスキルが身につく職」「リモートワークで働ける職ということを目的に考える転職者が増えたこと。

ただ、企業と転職希望者の目的は一致しているにも関わらずなかなか採用に繋がらない場合も。

この記事では人材会社で転職コンサルタントとして転職サポートを経験し、その後ベンチャー企業でエンジニアへの転職希望者を数百人単位で面接してきた私なみぞうが面接の前にこれだけは知っておいて欲しいことをまとめます。

未経験からのエンジニア転職を目指す方に知っておいて欲しいこと

エンジニアの面接をいくつ受けても受からない。
やはり未経験からエンジニアになるなんて難しいのではないだろうか?

そう考えられる転職活動中の方も多いと思います。
ただ私が過去多くの転職活動中の方を見てきた結果、そのような場合そもそもの考え方に企業と転職希望者でズレがある場合が多いのです。

企業とエンジニア転職希望者の考え方の相違

前述の通り
【未経験でもいいからエンジニアとしての人手が欲しい企業】【未経験ながらエンジニアに転職したい求職者】でお互いの目的が一致しているにも関わらず、うまくマッチングできない理由は考え方の相違に起因しているよう場合が多いです。

求職者の考え 企業の考え
働く環境は? パソコンがあれば仕事ができるので転職後リモートワークで働ける 一人称で仕事がこなせるまでは社内で仕事管理
スキルアップって? 会社・先輩が仕事中に教えてくれる 自分で目標だてて日々勉強してスキルをつけていく
面接への臨み方は? 未経験だから何も知らなくても大丈夫 多少の下調べくらいはしてくるべき

あくまでこちらは私が過去実際に求職者の方と面談させていただき感じ印象ですし、全ての方が当てはまるとは言いません。

しかしこのような考え方をされていた方が圧倒的に多かったのも事実です。これでは確かにマッチしないですよね。

一つづつ掘り下げていきましょう。

1「働く環境」に関する企業と求職者の考え方の相違

求職者
エンジニアならリモートワークで働ける!

企業側
出社時間は9:00で毎朝MTGがあるよ!

まず、近年は働き方改革の影響もあって【リモートワーク(テレワーク)】という働き方が増えており、そのワークスタイルに憧れる方も多くなってきています。
このことばかりは悪いことではありませんし、今後日本社会全体がそうなっていくと思います。
ただ、企業側からすれば問題点もありそれが【未経験エンジニアにリモートでやらせる仕事はそんなにない】ということです。

ある程度進行管理まで任せられるスキルのあるエンジニアであれば、プロジェクトとして週の頭に1週間分のタスクをまとめて振ってしまって後は頼みますで対応できるのです。

が、転職したての未経験のエンジニア一人称で任せられるお仕事ってそんな多くないんです。
ので企業側からすれば毎日時間を見つつ進行管理を行える同じオフィスの空間でやっていた方が都合が良いのです。

ワークスタイルばかり気にして、実務・仕事内容を1ミリも理解していない人があまりに多いんです。

未経験エンジニアに伝えたいこと
リモートワーク願望はスキルアップをしてから

2「スキルアップ」に関する企業と求職者の考え方の相違

求職者
会社・先輩が仕事中に逐一教えてくれる!

企業側
会社は学校じゃありません!自分で勉強してください!

ここの認識の違いは結構致命的で企業側もしっかり面接時には伝えなくてはならない部分だとは思います。

未経験から一人前のエンジニアになるのは他の誰でなく求職者であり、そのスキルアップは会社がやってくれるのではなく自分でやっていくのです。
業務時間中に勉強ができるなんて思わないですください。
業務時間中は仕事をするのです。

業務時間外をどう過ごそうとそれは個人の自由ですが、第一線で活躍しているエンジニアはそこを自身のスキルアップの為の時間として使うことによるスキルアップしていったのです。

ここの溝は想像以上に大きいですが、この溝がある場合は採用が無事に決まってもお互いにって無駄な時間が発生するだけですのでしっかり面接時にスキルアップ・キャリアビジョンに関しては話しておきたい部分ですね。

未経験エンジニアに伝えたいこと
一流エンジニアになれるかどうかは自身の努力次第

3「面接への臨み方」に関する企業と求職者の考え方の相違

企業側
どんなエンジニアになりたいんですか??

求職者
未経験なので何もわかりません!

この状況になることすごく多いです。

「募集要項に【未経験可】って書いてあったんで!」

これは別に未経験からエンジニア始める場合に限らずなのですが、新卒でも既卒でも企業に面談に行く場合は【業界 や企業の下調べは最低限のマナー】です。

その企業がどんなことをしているのか、ホームページを見ればある程度情報載っています。
社員数や業務内容、コンセプトなど。頭に入れるのは当然のこととして考えておきましょう。

同時に1時間でもいいので【エンジニア】っていう職業について調べることも必要です。

エンジニアの種類の一例
  • サーバーエンジニア
  • フロントエンジニア(コーダー)
  • アプリ/ゲーム系エンジニア
  • WEBシステムエンジニア
  • などなど細分化すれば10個以上になります、

未経験可と言っている以上、面接官は何で採用を判断するかというと【人柄】【やる気(意欲)】【コミュニケーション能力】くらいです。

この下調べができてない時点で【やる気(意欲)】はゼロと思われても当然ですので気をつけてください。

未経験エンジニアに伝えたいこと
「最低限の下調べ」は常識の範囲内です

未経験のエンジニアの面接で実際によく出るフレーズ

それでは次に実際に面接官がどのような質問を投げてくるかを見ていきましょう。
聞かれることは大体決まっております。

面接でよく聞かれる質問集
  • どうして未経験からエンジニアになろうと思ったの??
  • 多くあるIT企業の中で弊社を希望した理由は??
  • 前職を退職した理由は??
  • どんなエンジニアになりたいの??
  • 3年後のビジョンはどう考えていますか??
  • 今それに向けてどんな勉強をしていますか??

その他、条件面である「お給料」や「いつから働けるか」の話も出てきますが、面接官が聞きたいこととしては大体こんな内容です。

ただ、覚えておいてください。
別にこれからエンジニアになろうとしている初心者が考える【3年後のビジョン】を本当に気になっているわけではなく、【質問に対しての回答の仕方】を聞きたいだけなのです。

どうして未経験からエンジニアになろうと思ったの??  →回答はどうでもよく、理由があるかどうかを知りたいだけ

多くあるIT企業の中で弊社を希望した理由は??
 →会社のことをどれだけ調べてきたか知りたいだけ

前職を退職した理由は??】  →すぐ辞めそうな人間かどうかを見極めたいだけ

どんなエンジニアになりたいの??  →「エンジニア」という職業を調べてきたかを知りたいだけ

3年後のビジョンはどう考えていますか??  →内容はどうでもよく、先のことを考えているか知りたいだけ

今それに向けてどんな勉強をしていますか??  →自分で勉強していくんだよということを改めて認知させる為だけ

企業からすれば【未経験OK】で募集してくる求職者に対し、現時点の専門知識やスキルは期待しておりません。
この人は将来企業に貢献できうる人材になっていくか。

この点のみなのです。
つまり質問に関しても、【どんな人柄か】を見るためのものです。

そのため、真面目にエンジニアになろうと考えた方であれば、変に面接対策などする必要なく、自身がそう思った理由を答えるだけで十分ですのでリラックスして面談に臨んでください。

未経験からエンジニアへの転職を目標とする方の心得!まとめ

【未経験からエンジニアになるのは難しいのか】

さて、エンジニアを目指していいるみなさま、ここまでまとめてみていかがだったでしょうか。

「難しい!!」「面倒くさい!!」と感じた場合は、【エンジニアを目指す】という目的の変更を検討した方が良いかもしれません。

それくらい、簡単なことしか書いていないはずです。

【未経験からエンジニアになるのは難しいのか】と言われれば【難しくありません】という答えになります。
これだけ求人情報が増えているのですから、基本的には自分にマッチする企業が出てくるのです。

しかし、結局面接は人対人なのでマッチしない場合もあります。

それは単純に【面接を受けるレベルにも達していない】というケースが最も多いように思えます。

エンジニアに転職すると考えたからには、

【自分はなぜエンジニアを目指したのか】 【エンジニアになったあと何を目指すのか】

最低限この2つはしっかりと考えて下さい。

そこがスタートラインです。
そのスタートラインにしっかり立てれば、エンジニアなることは難しいことではありません。

面接官側から伝えさせていただきたいことは以上となります。
頑張ってください、応援しています。

最近の個人的マイブーム紹介

どうもなみぞうです。
最近はもっぱらswitchで【どうぶつの森】と【リングフィットアドベンチャー】を交互に楽しんでおります。

「そんな暇あるならブログ書け?」

いや、全くその通りでございます。
けれど癒しと運動がなくては人間は発狂してしまうので許してくださいませ。

おすすめの記事