テレワーク・在宅勤務中の働き方、思わぬハプニングも…油断に注意!

新型コロナウイルスの影響により【テレワーク】という言葉が全国・全世代に浸透してきたように思えます。

【テレワーク】=【tele(離れた所)】と【work(働く)】

【テレワーク】とはもともと最近できたワードではなく、今から40年以上も前にできたと言われる造語です。
【tele】というのは、テレフォン(telephone)やテレビ(television)と同じですね。

そんなテレワークのメリットや目的について少し掘り下げてみるとともに、起こりうる(起きてしまった)アクシデント例も見ていこうと思います。

「働き方改革」の推進で効果的なテレワーク

[離れた所(tele)] + [働く(work)]

日本テレワーク協会によるとテレワークとは、

情報通信技術(ICT=Information and Communication Technology)を活用した、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方のこと

と定義されています。

むしろそんな協会があったのかという話はおいておき、安倍首相が常々伝えていた「働き方改革」がこのコロナウィルスの影響により今まで「そんな改革なんて他人事だわ」という企業も導入さぜるを得なくなりました。

この緊急事態宣言が出ているこのタイミングでは、テレワークというと【感染拡大予防】として注目されておりますが、元々このテレワークは「出社・通勤の負担を減らす」「オフィスの省力化による環境不可の軽減」「新規雇用の創出」など人との接触を減らすという目的以外にも多くの効果があるものなんですね。

その為、コロナウィルスは政府が推し進める「働き方改革」を後押ししている結果となっているのです。

もちろんいまは手探り状態のままテレワークを導入している企業が大半ではあると思いますが、この2020年をきっかけテレワークはどんどんメジャーとなっていくとは思います。

テレワークと在宅勤務は違う意味

【テレワーク】≠【在宅勤務】

よく混同されがちですが、実はテレワークと在宅勤務というのは違う意味なんですね。
もう少し細かくいうのであれば、テレワークという大枠の働き方の中に在宅勤務があるというイメージです。

つまり、テレワークは上述の通り【離れた所(tele)で働く(work)】です。

つまり働く場所を自宅に限定していないってことですね。

自宅だろうど、カフェだろうと、他社オフィスだろうと。もちろんシェアオフィスやコワーキングスペースもOK。

テレワーク=リモートワークっていう認識でいいと思います。

テレワークで働くにも業種によってやれる範囲も異なると思いますし、そもそも不可能の業種もあるでしょう。
ウェブ業界なんていうのはもとよりリモートワークで働いている方も多い業界なので(ウェブデザイナーさんなど)これを機に業界全体のテレワーク化は積極的になっていくでしょう。

その中で大事なのが個人個人で【仕事がはかどる働き方】をうまく見つけることですね。
それは場所であったり、スケジュールであったり、習慣であったり。

多くの方が今まで会社に出社して勤務をされていたと思いますが、その場合【電車やバスで通勤して会社に出社する】という当たり前の行為が仕事スタートのスイッチになっていたところを、テレワークで自宅勤務などの場合このスイッチがなくなります。

そうなるとついついだれてしまうのが人の性。。。
テレワークという形態を取って、逆に仕事がはかどらなくなっていては全く意味がありません。
うまく仕事スタートのスイッチを見つけて本来の目的である【仕事効率化】を目指したいところです。

そして、そんなついついだれてしまったことによる思わぬ悲劇も世界各地で早速報告されてしまっているのです。

そんなテレワークが起こしてしまった恥ずかしいハプニング・アクシデントを見て、気を引き締めましょうか。

テレワークの影響による思わぬアクシデント・放送事故

テレワーク、特に在宅勤務も慣れるまでは大変。
会社用のPCを自宅で使ったり、さらにはオンラインミーティング・ビデオ会議など普段利用しないツールを使うこともあるでしょう。

そんななれない状況が引き起こしてしまう悲しい事態も多くあります。

ビデオ会議の画像をオフにし忘れた為に…

少し古い映像ですがなんとも可愛らしいアクシデント


(該当箇所:2分20秒くらい〜)

なんと恥ずかしい、zoom会議中にお手洗い

家族の突入系がやはり最も多いですね

その他、例えばご結婚されてる旦那さまは奥様に内緒で連絡を取っている女性の方とかいらっしゃらないですか??

  • 社用携帯でこっそり連絡を取っている
  • チャットワークやslack、skypeなどのツールで連絡を取っている
  • 会社のPCにPC版LINEを入れてしまっており丸見え

PCでLINEを起動しながらふと席を外したら。。。
このように普段と異なる状況というだけで、アクシデントが起こる可能性は何十倍に膨れ上がりますのでお気をつけください。

テレワークとうまく付き合っていく為に

コロナウィルスの影響で思わぬ注目を浴びた、テレワーク。
この先コロナウィルスがひと段落したとしてもこれをきっかけにして働き方はガラッと変わっていくことは間違い無いでしょう。

しかし、まだまだ日本全体でもテレワークを本来の目的である【仕事の効率を上げる】為にうまく利用できるには時間がかかりそうです。

それは当然企業として努力する部分もあるとあるとは思います。
どんなオンラインツールを利用していくかというのもあるとは思います。

ただ、根っこにあるのは一人一人の意識の部分。

どこで働こうと、どんな時間に働こうと緊張感と責任感を持つことがおそらく一番重要になります。

気の緩みが思わぬ大ごとになる可能性もありますので、しっかり引き締めて毎日仕事と向き合っていきましょう。

最近の個人的マイブーム紹介

どうもなみぞうです。
最近はもっぱらswitchで【どうぶつの森】と【リングフィットアドベンチャー】を交互に楽しんでおります。

「そんな暇あるならブログ書け?」

いや、全くその通りでございます。
けれど癒しと運動がなくては人間は発狂してしまうので許してくださいませ。

おすすめの記事